綾瀬さん
落ち着きなさい!


ズィーガーさんああああああ!! イテーな!
なにすンだ! 綾瀬ェ!


綾瀬さん
あなたこそ戻ってきていきなり何を言うのよ!


ズィーガーさんあいつがルリグなのか人間なのか、
確かめようとしたンだろうがよぉ!


綾瀬さん呆れた・・・・・・女の子にセクハラするのはやめなさいって
何度も言っているでしょう?


あづみさん
ねえ、ここはどこなの?


ウムルさん
ふむ、此で役者はそろった様じゃな。


あづみさん
なんの話?


タウィルさんあなたはばとるをするの
そのためによばれた


あづみさん
バトル? なんのことなの?


ウムルさん
さて、綾瀬よ。ヌシも準備をせねばな。


綾瀬さんごめんなさい。
私、ズィーガーをお仕置きしなくちゃいけないから。


ウムルさん
其につまらぬことよりも念願のバトルの時間じゃぞ。


綾瀬さん
バトル? いいわ、ズィーガーとよね?


ズィーガーさん
ああ、いいぜ。ここで決着付けてやるよ!


ウムルさん
違うのじゃ、ヌシの対戦相手は此の少女じゃ。


タウィルさん
あづみがんばって


あづみさん
えっ?


ウムルさん
此よりヌシが綾瀬とWIXOSSでバトルをするのじゃ。


あづみさん
私、WIXOSSのルール、知らないけど。


ウムルさん案ずるでない。
わしの目を覗き込むがいい。


あづみさん
えーっと?


ウムルさん
じー


あづみさん
じー


タウィルさん
じー


ウムルさん
目覚めよ!


あづみさん
きゃあ!


ピルルクさん
あなたが各務原あづみね。


あづみさん
えっ? 何? あなたは誰?


ピルルクさん
私はもう一人のあなた。


あづみさん
もう一人の私?


ピルルクさん
そう。もう一人のあなた。


あづみさん
ひょっとしてノリと勢いでごまかそうとしてる?


ピルルクさん
その警戒心、セレクターにとって最も大切なものよ。


あづみさん
何がなんだかさっぱりわからないよ。


ピルルクさん分かる必要はないわ。
戦う必要があるだけ。


あづみさんもう一度言うけど、
私、WIXOSSのルールなんてわからないの。


ピルルクさん大丈夫よ、相棒。私はもう一人のあなた。
私の記憶はあなたの記憶。


あづみさん
つまり?


ピルルクさん叫んでいるわ。頭の中。
find my real.


あづみさん
うっ、頭にWIXOSSのルールが頭に入り込んでくる。


ピルルクさん
これで大丈夫よ。


あづみさん
リメンバ・・・・・・許さない!


ウムルさんうむ。どうやら無事記憶を受け継いだようじゃな。
WIXOSSルール以外の記憶も混ざっておるようじゃが。


あづみさん
うん。もう大丈夫。


綾瀬さん何があったの?
あなた、誰と話をしていたの?


あづみさん
もう一人の私。


綾瀬さん
ええ・・・・・・?


ウムルさん何でもないのじゃ。
此でヌシはバトルできるじゃろう。


あづみさん
ルールは分かったけど、デッキがないよ。


ピルルクさん
安心して相棒。


あづみさんもう一人の私!?
消えたんじゃ?


ピルルクさんこれからバトルが終わるまで、
必要に応じて現れるわ。


あづみさん
そうなの?


ピルルクさんそれとデッキならここにあるわ。
普段は使わないカードが入っていたりするけど。


あづみさん
なんで?


ピルルクさんそういうものだと思って。
ちなみに困ったら欲しいカードが引ける素敵なデッキだから。


あづみさん
それはちょっと怖い。


ピルルクさん
でもこのデッキしかないからこれを使ってね。


あづみさん
(なんか理不尽・・・・・・


ピルルクさん
頑張って、相棒。


あづみさんあ、ありがとう。
もう一人の私。


綾瀬さん
だからもう一人の私ってなんなの?


ズィーガーさん
やっぱこいつ人間じゃねーな。


ウムルさん
綾瀬よ、ヌシにもデッキが必要じゃな。


綾瀬さん
そうね、どこで売ってるのかしら?


ウムルさん
わしのデッキを使うがよい。


綾瀬さん
え?


ウムルさん
え?とはなんじゃ!


綾瀬さんごめんなさい。
そのつもりだったのに、なぜだか反射的に断りたくなって。


ズィーガーさん
直感に従った方がいいぜ、綾瀬。


ウムルさん
わしを使ってくりゃれ!


綾瀬さん
分かってるわよ。


ウムルさん
うむ。では此を使うがよかろ。


綾瀬さんありがとう。
じゃあ、早速始めましょう。各務原あづみさん。


あづみさん
うん。やりましょう。上柚木綾瀬さん。


綾瀬さん
・・・・・・


あづみさん
・・・・・・


ウムルさん
・・・・・・


タウィルさん
ふたりともどうしたの?


綾瀬さん
最初何するんだったかしら?


ズィーガーさん
完全に忘れてンじゃねェか!


ウムルさんルールを覚えたつもりでも、
実際に手を動かすとなると、戸惑うことはあるものじゃからな。